日本産酒類輸出促進
コンソーシアム

新規登録 会員ログイン

文字サイズ:

標準

新規登録 会員ログイン

酒類製造者・酒造組合と卸売事業者間のマッチングをはじめ、
「輸出」に関する様々な支援メニューを提供

充実したサービスで輸出をバックアップ

セミナー・シンポジウムの開催

各分野に特化した講師によるセミナーやシンポジウム、酒類製造者・酒造組合と卸売事業者の意見交換を目的としたワークショップを開催します。

商談会

酒類製造者・酒造組合と卸売事業者に対してのマッチング支援を行います。
また、ウェブサイトでは自社の商品やサービスをマイページに登録して、気になる事業者へ商談会の申し込みができます。

専門家支援
(専門家相談、輸出コンサルティング)

輸出に関する専門家に個別相談ができます。また、専門家のコンサルティングによるマッチング支援を行います。(コロナウイルスの影響により、オンライン開催に切り替わる可能性があります)

情報発信

メールマガジンや、輸出に関連する各種セミナーの案内等、会員限定の各種情報発信を行います。

会員登録者数:12月03日時点

酒類製造者・酒造組合 969社

卸売事業者 204社

その他(自治体等) 95社

新規会員登録をご希望の方は、下記のリンクより申請をお願いします。

お知らせ

2021/11/25

令和3年度第11回オンラインセミナーの募集を開始いたしました。

2021/11/15

令和3年度第10回オンラインセミナーの募集を開始いたしました。

2021/10/27

令和3年度第9回オンラインセミナーの募集を開始いたしました。

2021/10/14

令和3年度第8回オンラインセミナーの募集を開始いたしました。

2021/09/24

令和3年度第7回オンラインセミナーの募集を開始いたしました。

SAKE-CONSOとは

日本産酒類に関わる全ての事業者のために、
様々な支援メニューを用意し
輸出拡大のきっかけをつくります。

「日本産酒類輸出促進コンソーシアム」は、国税庁及び関係機関を運営主体とするコンソーシアム(共同事業体)です。
酒類製造者・酒造組合と輸出商社・卸売事業者のマッチング支援を行うほか、関係機関と連携をして、輸出に関する助言や情報提供、専門家による個別相談など、皆様のニーズに合った支援メニューを提供していきます。

セミナー・シンポジウム情報

日本産酒類の輸出に役立つ情報を提供します。

2021/12/15開催

受付終了

令和3年度 第11回 オンラインセミナー

日本産酒類をめぐる海外市場の動向についてお話しします。

■日時
2021年12月15日 (水) 13:30~15:30

■講演1「日本産酒類の輸出とHACCPについて」
 〜食品衛生法と食品安全認証〜
講師:村井京太(むらい きょうた 合同会社GLOVALUTION 代表社員)
食品衛生法改正からアルコール飲料もHACCP対応が求められるようになり、海外のバイヤーから認証も求められることが増加しました。アルコール業界のHACCPに沿った衛生管理と認証について解説します。

■講演2「ノルウェーを中心とした、北欧における日本酒市場の課題と展望」
講師:石井香織(いしい かおり ノルディック・ジョイズ・オブ・サケ代表)
北欧の酒業界の特殊事情、参入方法と今後の展望についてお話しします。

<講師紹介>
講演1 村井京太(むらい きょうた 合同会社GLOVALUTION 代表社員)
米国の大学を卒業後、米国及び日本の清酒、自動車・自動二輪製造販売を通して、16年の在米期間を含め25年以上にわたり貿易・投資・経営に従事。
特に清酒製造販売においては米国現地法人・工場設立、経営管理、リエゾン、投資(国内外)を経験する。営業活動では20ヶ国の輸出先を開拓し、取引先数は5年で2.5倍を達成した。
内約7年は米国で日本食及び酒文化の普及に尽力する。
これまでの経験を生かして、2012年に食品輸出及び食品安全支援を行う合同会社GLOVALUTIONを設立。米国を中心に欧米への事業展開、食品安全(HACCP等)のコンサルティングを行う。
食品衛生法改正、米国食品安全強化法の施行などに対応し、全国の中小食品製造会社の衛生管理、FDA査察の支援を行いつつ、食品安全を切り口にした経営・生産改善、人材育成(HACCPコーディネーター・未然予防コントロール有資格者(PCQI)養成講座等講師等)も行っている。
会社設立と同時期の2012年から日本貿易振興機構(ジェトロ)青森貿易情報センターで貿易投資アドバイザーを行い、2016年よりジェトロで輸出専門家として全国の食品製造販売会社の貿易投資相談の対応を行う。
欧米を中心に「市場の今」を把握し、輸出に向けた体制づくりから現地での商談・フォローアップ支援を行っている。

講演2 石井香織(いしい かおり ノルディック・ジョイズ・オブ・サケ代表)
千葉市生まれ。外務省・国連で勤務後2011年にノルウェーに移住し、日本酒の啓蒙普及活動に携わる。欧州酒蔵第一号ヌグネ(裸島)社に勤務し、ノルウェーその他の北欧諸国・欧州(フィンランド、デンマーク、スペイン、イタリア等)で日本酒の普及を行う。
ヌグネ社の蔵仕舞以後は、日本の酒蔵と、輸入業者とのマッチングを行い、北欧への輸出促進を図る。この間100人以上のノルウェー・欧州の酒ソムリエを養成。独立行政法人酒類総合研究所認定・清酒専門評価者。日諾協会理事。「ロンドン・酒・チャレンジ」等、国際的な日本酒コンペティションの審査員も担当している。

■締切
12月3日(金) 15:00を締め切りとさせていただきます。

■利用システム
ZOOMを利用予定です。
利用手順につきましては後日ご案内いたします。

登録事業者検索

酒類製造者・酒造組合と卸売事業者のアピール情報を相互に検索できます。
ご希望のマッチング事業者を探すことができます。

マイページから酒類製造者・酒造組合と卸売事業者の情報を検索することができます。直接コンタクトをとり、気になる事業者へアピールし、商談会の申し込みができます。 自社アピールの登録をすることで、マッチング率がアップします。

会員登録のメリット

輸出拡大に必要な各種支援メニューをご利用いただけます。

本コンソーシアムのコミュニティを利用して、輸出に積極的なビジネスパートナーを見つけることができます。
また、国税庁と関係機関が連携をして輸出支援のサポートをします。