日本産酒類輸出促進
コンソーシアム

新規登録 会員ログイン

文字サイズ:

標準

新規登録 会員ログイン

酒類製造者・酒造組合と卸売事業者間のマッチングをはじめ、
「輸出」に関する様々な支援メニューを提供

充実したサービスで輸出をバックアップ

セミナー・シンポジウムの開催

各分野に特化した講師によるセミナーやシンポジウム、酒類製造者・酒造組合と卸売事業者の意見交換を目的としたワークショップを開催します。

商談会

酒類製造者・酒造組合と卸売事業者に対してのマッチング支援を行います。
また、ウェブサイトでは自社の商品やサービスをマイページに登録して、気になる事業者へ商談会の申し込みができます。

専門家支援
(専門家相談)

輸出に関する専門家に個別相談ができます。(コロナウイルスの影響により、オンライン開催に切り替わる可能性があります)

情報発信

メールマガジンや、輸出に関連する各種セミナーの案内等、会員限定の各種情報発信を行います。

会員登録者数:2024年3月29日時点

酒類製造者・酒造組合 1,239社

卸売事業者 458社

その他(自治体等) 246社

新規会員登録をご希望の方は、下記のリンクより申請をお願いします。

活用事例

コンソーシアムのサポートを活用した事例をご紹介いたします

西堀酒造株式会社(酒類製造者)
~酒類に特化した情報やニーズを入手し輸出~

ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社(卸売事業者)
~会員数の多さは商談効率向上、輸出に繋がる~

山名酒造株式会社(酒類製造者)
~マッチング参加で継続的取引が可能に~

株式会社野澤組(卸売事業者)
~マッチング参加で継続的輸出を可能に~

SAKE-CONSOインタビュー

コンソーシアムメンバーの取組をご紹介いたします

お知らせ

2024/04/23

日本産酒類 海外販路開拓⽀援事業 海外商談会 米国(テキサス州ダラス)募集を開始いたしました。

2024/04/22

日本産酒類 海外販路開拓⽀援事業 海外商談会 オーストラリア(アデレード)募集を開始いたしました。

2024/04/22

日本産酒類 海外販路開拓⽀援事業 海外商談会 中国(北京)募集を開始いたしました。

2024/04/19

日本産酒類 海外販路開拓⽀援事業 海外商談会 タイ(チェンマイ)募集を開始いたしました。

2024/04/12

日本産酒類 海外販路開拓⽀援事業 豪州メルボルン大規模展示会 「Fine Food Australia 2024」募集を開始いたしました。

SAKE-CONSOとは

日本産酒類に関わる全ての事業者のために、
様々な支援メニューを用意し
輸出拡大のきっかけをつくります。

「日本産酒類輸出促進コンソーシアム」は、国税庁及び関係機関を運営主体とするコンソーシアム(共同事業体)です。
酒類製造者・酒造組合と輸出商社・卸売事業者のマッチング支援を行うほか、関係機関と連携をして、輸出に関する助言や情報提供、専門家による個別相談など、皆様のニーズに合った支援メニューを提供していきます。

セミナー・シンポジウム情報

日本産酒類の輸出に役立つ情報を提供します。

2024/05/15開催

申込受付中

令和6年度 オンラインセミナー (ハンガリー・独立行政法人 中小企業基盤整備機構)

■日時
2024年05月15日 (水) 15:30~17:30

(ハンガリーセミナー、独立行政法人 中小企業基盤整備機構セミナーの間に休憩有)

【1部】
「ハンガリー輸出活用セミナー」

令和5・6年度国税庁酒類輸出コーディネーターより、ハンガリー市場を理解し、今後ハンガリーへの進出、輸出をお考えになる際に是非ご確認頂きたいポイントを解説します。

1.酒類市場の概要
2.ハンガリーにおけるワイン生産の歴史
3.ハンガリーの蒸留酒『パーリンカ』について
4.酒類の消費
(1)周辺諸国との消費額の比較
(2)国内のアルコールとタバコに対する消費支出
(3)男女別の消費量
5.ハンガリーにおける日本産酒類の状況
6.課題と今後の展望

■講師:スティーブンソン 真紀 氏
令和5・6年度国税庁酒類輸出コーディネーター(ハンガリー)

<経歴>
MAKIFOOD 経営者。
ハンガリーでの日本食普及の第一人者。料理学校(MakiFood等)を経営し、2007年から寿司や日本の調味料(味噌、醤油、酒、麹等)を使った講座を開講。また、2016年以降は、日本大使館、JETRO、国際交流基金等と積極的に協力し、日本産食材を用いた料理講習会、日本の調味料を応用したハンガリー料理の実演、日本酒キャラバン等の様々なテーマの下でイベント開催支援や講師を務めている。同人の活動は、同国において和食の奥深さを伝え、日本料理全体の振興、発展に貢献している。

【2部】
「独立行政法人 中小企業基盤整備機構が行う海外展開支援策について」

海外展開を目指す中小企業のみなさまにご利用いただける支援メニューをご紹介いたします。

1.民間パートナー活用支援(eコマース活用)
・EC関連オンライン講座、ECサービス事業者の検索、EC活用支援パートナーと連携した実践的な支援企画
2.J-GoodTech、海外CEO商談会
・優れた技術や製品を持つ日本の中小企業と国内外の企業を結ぶBtoBマッチングサイト
・海外展開を目指す中小企業と海外企業経営者との商談会を開催
3.海外ハンズオン支援
・海外ビジネスの課題やお悩みを解決するため、豊富な実務経験やノウハウを持つ専門家がハンズオンで支援

■講師:独立行政法人 中小企業基盤整備機構職員


■締切
5月7日 (火) 15:00を締め切りとさせていただきます。

■利用システム
ZOOMを利用予定です。
利用手順につきましては後日ご案内いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

登録事業者検索

酒類製造者・酒造組合と卸売事業者のアピール情報を相互に検索できます。
ご希望のマッチング事業者を探すことができます。

マイページから酒類製造者・酒造組合と卸売事業者の情報を検索することができます。直接コンタクトをとり、気になる事業者へアピールし、商談会の申し込みができます。 自社アピールの登録をすることで、マッチング率がアップします。

会員登録のメリット

輸出拡大に必要な各種支援メニューをご利用いただけます。

本コンソーシアムのコミュニティを利用して、輸出に積極的なビジネスパートナーを見つけることができます。
また、国税庁と関係機関が連携をして輸出支援のサポートをします。